MENU

老人ホームを選ぶポイント

 

老人ホームを選ぶポイントとしては、まず色々とポイントはあると思いますが、一番が毎月にいくらくらい費用がかかるのかということを確認しましょう。毎月にかかる老人ホームの費用が自分で賄えるのかどうかを考えたうえで余裕ある老人ホーム選びをお勧めします。そして老人ホーム選びで必要なこととしては介護の度合いです。介護はどれくらいまで行ってくれるのかを下調べしておきましょう。老人ホームは最後まで世話をしてくれるところが一般的に多いのですが、どんな介護をしてもらえるのか、具体的な内容までしっかりと確認したうえで老人ホームを選ぶようにしましょう。

 

そして老人ホームを選ぶポイントとしてはその老人ホームが自分の雰囲気に合うのかどうかということも大切なことです。老人ホームへ入所する前には見学や体験入所などをすると思いますが、自分の雰囲気に合っているのかどうかなども老人ホームを選ぶ際のポイントになると思います。そして老人ホームを選ぶポイントとしては生活のスタイルが自分の生活にあっているかどうかなどもみたうえでしっかりと選んだほうがいいですね。このように老人ホームを選ぶポイントというのは色々とありますから自分があっていると思った老人ホームを選ぶようにしましょう。

セコムの有料老人ホーム

 

セコムといえばホームセキュリティーとしても有名ですが、ホームセキュリティーのセコムは有料老人ホームの展開も行っています。セコムが行っている有料老人ホームは、お年寄りの不安を一人一人取り除いていって、自分らしく老後を生活できるようにということをコンセプトにして有料老人ホームが展開されています。セコムの雄郎良仁ホームは、2種類の有料老人ホームがあります。健康状態に合わせてセコムの有料老人ホームを選ぶことができるのですが、自立入居施設と要介護入居施設があります。入居するときに健康で一人で日常生活を送ることができる人の有料老人ホームと、入居したときから、何か介護が必要であるという人の有料老人ホームがあります。

 

現在関東地方を中心にしてセコムの有料老人ホームは11か所ありますが、そのうち2か所だけが自立している人が入居できるもので、あとの9か所は要介護の人が入居できる有料老人ホームになっています。いろいろな有料老人ホームがありますが、中にはホテルのような生活環境や医療サービスが充実している施設などもあります。これからの老後を楽しく、生きがいを持って生活するために、セコムの有料老人ホームはあります。

ベネッセの老人ホーム

ベネッセといえば、出版社のベネッセを思い浮かべる人も多いと思いますが、そのベネッセが、老人ホームなどを展開しています。あまり知られていないかもしれませんが、ベネッセではベネッセホームと呼ばれる老人ホームを展開しています。ベネッセの老人ホームは、体の健康具合や家の場所、希望するサービスに合わせて四つのベネッセの老人ホームから選ぶことが可能です。たとえばベネッセの老人ホームのアリアは、24時間介護や看護がありますから安心です。そしてベネッセの老人ホームノグラニー&グランダは、とても個性的な老人ホームです。そのほかくららとまどかというベネッセの老人ホームがありますが、くららの方は、少人数のグループケアが基本になっていますし、まどかの方は、開放的なリビングのある老人ホームでとても居心地がいいといわれています。

 

ベネッセの老人ホームでは医療に関しても、対応していますから、安心して入所することができます。入居している人の健康管理はホームの職員が行っていますから、何かあれば、協力している医療機関にすぐに連絡が行きますから、何かあったときでも安心です。ベネッセの老人ホームはまだまだこれからも増える予定で現在開設予定の場所の入居募集も行っています。